スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後期待する発売予定作品の紹介(>_<)

任天堂3DSが25000円から15000円へと勝負の値下げをして、6倍強に売上が上がった今日この頃。
もう8月半ば過ぎですよ(^_^;)
今年も残り4か月あまり、そんな残りの時間を有意義に過ごすための作品を紹介したいと思います。


まず一つ目の作品は…
9月22日に発売する、XBOX360用ソフト「ギアーズオブウォー3」です。
言わずと知れた「ギアーズオブウォー」シリーズの最新作で、シリーズ完結作です!!
XBOX360のみで販売されていて、PS3には移植されていません。
しかしその完成度は素晴らしく、今までとは一線を引くTPS(三人称視点シューティング)作品です。
重量感のあるキャラクターたちの動きと、銃撃戦での爽快感がたまらなく、またストーリーが「ギアーズオブウォー2」からより濃厚になり止めるタイミングがないぐらいにのめり込んでしまう作品です。
作品の世界観ですが、地球とは違う「惑星セラ」という星を舞台にし、突如地下から襲ってきた謎の知的生命体「ローカスト」と人類との壮大な戦いの話しです。

グラフィック的に少しグロイ描写があるので18歳以上しか購入できませんが、作品は本物で、この作品のためだけにXBOX360を購入してもいいぐらいの面白さです。
その作品の完結作と聞いて、注目しない人はいないでしょう。
XBOX360を持っている方は是非だまされたと思ってプレイしてみてください<(_ _)>
損はしないと思いますよ。



では二つ目の作品を紹介したいと思います。
それは、PS3・XBOX360用ソフト「アーマードコアV」です。
「アーマードコアV」は残念ながら、2011年10月20日発売だったのですが2012年1月に変更されました↓。
βテストの影響での延期らしいのですが、個人的にはかなり残念ですね。
(βテストの応募も落ちたし(>_<))
でも、より良い作品になるのなら仕方がないことですね。

「アーマードコア」シリーズはロボットアクションゲームの最高峰の作品で、その最新作が「アーマードコアV」です。
プレステ時代から続き、多くの「アーマードコア」作品が販売されてきました。
個人的にはプレステの「アーマードコア マスターオブアリーナ」とPS3の「アーマードコアフォーアンサー」が最強ですね!!特にストーリー的に!!!!

今作の「アーマードコアV」は『5』に位置づけされる作品で、オンラインを重視しており最大5人のチームを組み、そのうち1人がオペレーターとなり侵攻作戦を行っていきます。
また、シングルプレイのストーリーも充実している様子で、十分1人でも楽しめると思います。
それに伴い世界観が一新し機体のスケールが今までの10メートルから5メートルに変更しています。そのため、戦車などの雑魚が今作では十分強敵になると思います。
他にも、「オーバードウエポン」という新システム(武器)が導入されます。
以前には「オーバードブースト」というシステムが導入されていますし、それを参考にするなら爆発的な攻撃力を放つ代わりに熱量が急激的に上がる?行動に一時的に制限がかかる?
…とかかな?
なにはともあれ、戦術に大きな影響を与えるシステムだということは明白ですね。

これ以上発売が延期されないことを祈りながら待ちましょう<(_ _)>



それでは三つ目の作品を紹介したいと思います。
それは…
PC・PS3・XBOX360用ソフト「バトルフィールド3」です。
11月2日に発売予定で、「バトルフィールド」シリーズの最新作です。

こちらは知らない方も多いかと思います。
もともと初期の「バトルフィールド」はPC(パソコン)版のみで2002年に販売されていて、私は職場の先輩のすすめでPC版の「バトルフィールド2」からハマりました(>_<)

この作品は、いわゆる戦争ゲームのFPS(一人称視点シューティングゲーム)で、いろいろな時代(未来もありました)を舞台にしていて、あまりFPSの戦争ゲームはやらない私が唯一激ハマりした戦争ゲームです。
他の戦争ゲームと違い操作自体は簡単な方だと思います。
その為実力が如実に出てしまうようで、すぐにキルされてしまいました。
しかし、プレイすればするほどハマっていき、いつの間にか時間を忘れてプレイしていました。
あとで友人に聞くと「バトルフィールド」はサポートシステムが他の戦争に比べるとほぼ無く、難しい戦争ゲームに分類されるようです。

そのあとに、初のPS3・XBOX360版バトルフィールドである「バトルフィールド バッドカンパニー」が発売しました。
これまで「バトルフィールド」にはストーリーは存在しなかったのですが、この作品から1人プレイ用のストーリーが導入されました。
そのストーリーが、めちゃくちゃ面白かったんですよ(>_<)♪

落ちこぼれたちが集まったチームの、シリアスな戦場でのおバカなやり取りや意外にしっかりしたストーリーなんかが、今までの戦争ゲームには無い味があり高評価でしたね。
その後、ストーリーの続編である「バッドカンパニー2」が発売しました。

どちらも、もともとの「バトルフィールド」の面白さであるオンライン対戦もしっかりあり、PS3・XBOX360とパソコンより手軽にオンラインに入れたと思います。

今度発売する「バトルフィールド3」は1人プレイに重点を置いた「バッドカンパニー」寄りではなく、今までのオンライン対戦重視の作品になると思います。
ただ、今作は「ただのリアルやん」と思ってしまうほどのグラフィックとクオリティーで、配信中の動画を観て感動したぐらいです。




このほかにもたくさん紹介したい作品はあるのですが、今もっとも欲しいゲーム作品として、この3作品に絞らせていただきました。
ぜひ、興味を持たれましたら調べてみたり、現在販売されている旧作品をプレイしてみるのも面白いと思います。
スポンサーサイト

PSPの後続機「NGP」をソニーが発表!!

PSPの後続機「NGP(ネクストジェネレーション・ポータブル)」の年内発売をソニーが発表したらしい!?
発表されたNGPの写真は、見た目PSPとほぼ同じだったが、機能がまるっきり違うようだ!!

NGPは従来の無線LANに加え、携帯電話で使用される3G回線を導入した。
この辺りは、きっと料金が発生すると思うが・・・
これによりネットワーク対戦が外でも手軽に楽しめる可能性が高まったと思う。
あとは、通信速度次第ですがね(^_^;)

また、解像度がPSPの4倍と脅威の数字!!カメラも内蔵!!!
ほかにもタッチパネルを搭載し、さらにゲーム機本体の裏に「タッチパッド」という謎のシステムを搭載しているという。
この「タッチパッド」があることにより、「ゲームの世界を触る感じ」が味わえる・・・らしい(汗)
これは、実際に体験しないと表現できないので、11月の発売を楽しみにしましょう(笑)

かなり衝撃的な発表ですが・・・
この後続機「NGP」が、今起きているPSP品薄事件に少なからず関わっていることは間違いないでしょう!!

個人的には、高確率で購入すると思います。
あとは、PSPのゲームソフトとの相互性や、発売されるソフトのラインナップ次第ですね。

ゲーム機が売れるかは、ソフト次第のところが大きいですからね(^_^;)
今後の発表に期待しましょう(^O^)/


おまけですが、パナソニックもゲーム開発を進めているらしく。
ゲーム機の名前は「ジャングル」らしいです。
内容は、オンラインゲームを携帯できる・・・感じのゲーム機になるようで、
ほとんどが謎に包まれています。
公式ホームページの雰囲気は、海外向けに作られたようなデザインやキャラを使っていて、
海外を視野に入れたゲーム機のようです。
しかし、NGPが登場することによって、「ジャングル」は100パーセント埋もれるゲーム機になると思いますね(-_-;)

ゲームにコラボはいらない!!

先週のファミ通に乗っていた記事なのだが、今年4月29日に発売する「メタルギア ピースウォーカー」に、モンスターハンターで登場する「ティガレックス」や「アイルー」が、モンハンとのコラボで登場するとのこと!!

また、5月20日に発売する「ロストプラネット2」にもバイオハザードのアルバート・ウェスカーや、モンハンからレウス装備のハンターが登場するなどコラボしまくりです(>_<)

しかし私個人の意見としては、このカプコンのコラボは正直ガッカリ…としか言いようがありません(;一_一)
続編だったり世界観や時代設定に繋がりがあるなら分かるのですが、全く繋がりがないのに強引に登場させるのはあり得ない事ですね。

元々、個人的に他の作品同士が一緒になっているモノが好きではないのですが、特にこんな感じのチョイ参加みたいのが一番イヤですね!!
前者は一緒になるのを前提にストーリーや世界観が決まっていますが、後者は作品そのものの世界観を無視して登場してしまうので、作品の世界観の雰囲気を壊してしまう上に、登場するキャラやモンスターは強力に設定されていることが多く、お互いの作品のパワーバランスさえも崩してしまいます。
やはりその作品に登場するキャラはその作品のみのキャラにしてもらわないと、その作品自体の価値が低下してしまうと思います。

(↑で言ったことは個人的な意見で、「コラボは良い」と言う方もいると思いますので、この意見が全てではありません。また、今後のゲーム業界の発展や繁栄を願っての意見なので悪しからず。)

是非、消費者が抱いている思いが制作サイドに届くように願っています<(_ _)>

モンスターハンターポータブル3発売決定

以前から発売が囁かれていた「モンハンポータブル3」の動画が、数日前からプレイステーションストアで無料配信がスタートした。
早速ダウンロードし鑑賞!!

動画に登場していたモンスターや武器が、Wii用ソフト「モンスターハンター3(トライ)」から登場したモノばかりだったので、完全新作ではないようです(^_^;)
今作はトライの移植版のような作品みたいですね。
少しガッカリ・・・(-_-;)

しかし、新モンスターは登場するようで、熊のようなモンスターや、最後に出てきたカッコイイ新モンスターなどです。装備は絶対カッコイイのが出来ますよ(^o^)丿あれは!?

個人的には、フロンティア寄りの作品がよかったのですが・・・
まぁ、フロンティアはXboxに移植するから、それは無いか(^_^;)
発売は今年中のようですが、どうなるか分かりませんね。
正直、発売延期するぐらいなら、完成するまで発売日決めないで欲しいよ。

話がそれましたが、機会がありましたら一度動画をダウンロードしてみては?

アーマードコア5開発開始!!

フロム・ソフトウェアの「アーマードコア」シリーズの最新作。「アーマードコア5」の開発がスタートしていたことが判明(●^o^●)!!
今回の「アーマードコア」は今までとは違うコンセプトの基に開発される模様で、「暴力的メカアクション」・・・と、いうのをコンセプトにしているそうです。

また、今までの設定を多数変えているとの事。
その一つが「フィールド(ステージ)」で、より複雑で建造物などが作り込まれてものになっている。
他にも、従来のACは10メートル前後だったらしいのだが、今回は5メートルとサイズが半分程度になっている。そのことにより、地形や建造物が戦場に大きなポイントになり、戦術の幅も広がるようです。また、全体的にリミタリー色が強くなっています。
ミッションも大きく変化しており、一回のミッション中の目標が複数提示されたりし、ストーリー性の高いミッションになっている。

そして、今回の大きなキーワードといえば・・・「オーバード・ウェポン」です!!
詳しい情報はまだ公開されていませんが、強力な武器で、一撃で戦況を変えてしまうほどらしいです。また、「アーマードコア5」のタイトルにも「オーバード・ウェポン」らしきモノがデカデカと出ています(↓の写真です)
アーマードコア5

前作の「フォーアンサー」のスピード感あふれた作品と違い、また絶対的存在であったACではなく・・「兵器の中の一つ」のような存在に近くなり、今までとは違う緊張感を味わえそうです(>_<)
まだ、情報量が少な過ぎて何とも言いがたいですが、かなり期待出来そうな作品ですね。
前作の「フォーアンサー」がかなりの当たりでしたし、「アーマードコア」シリーズは良作が多いですからね~(^◇^)
おススメ&注目作品
ここから購入出来ます ↓クリックしてね(*^_^*)

↑Xbox 360 シュタインズゲート(通常版)


↑シュタインズ・ゲート 公式資料集


↑カオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックス [大型本]


↑機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 3 [Blu-ray]

個人的おすすめランキング 2009年(^O^)/
☆10.0 ランキング第一位
↑PSP 勇者30



☆9.5 ランキング第二位
↑バルドスカイ Dive2 "RECORDARE" 初回版
(発売中 在庫あり)※18歳禁


↑バルドスカイ Dive1 "LostMemory" 通常版 (18歳未満購入禁止)



☆9.0 ランキング第三位

↑DS グランド・セフト・オート: チャイナタウン・ウォーズ[18歳以上のみ対象]



☆8.5 ランキング第四位

↑PSP モンスターハンターポータブル 2nd G

FC2ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスカウンター
あなたは
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
PS2 (3)
Wii (8)
DS (9)
月別アーカイブ
プロフィール

鷹P~

Author:鷹P~
ゲーム大好きなダメ人間です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。