スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「.hack//Link」発売(^◇^)

ついに「.hack//」シリーズ最新作が2010年3月4日に発売しました(^O^)/
link2.jpg

皆さん「.hack//」(ドットハック)シリーズをご存じですか?
ゲーム知らないけどアニメ見てた…と言う人も多いと思います。
これは、2002年に販売された4部作で構成されたゲーム作品の「.hack」から端を発したシリーズです。
「TheWorld」というネットゲーム内で起きる事件を中心に展開していくストーリーで、ゲーム以外にも小説・漫画・アニメなどマルチに展開しています。
ゲーム作品を4部に分けて販売したり、ゲームストーリーへと繋がる内容をアニメ放送したりと、当時では画期的なマルチ展開でした。また、ゲーム内のストーリーで行われている事件と同時に、リアルで起きている現象などを別キャラ視点で謎に迫るという、オリジナルアニメのDVDがゲームに同封されていたのも注目されたポイントでした。

一作目となる4部構成のPS「.hack」はネットゲーム初心者の「カイト」が、友人の「オルカ」と共に「TheWorld」のダンジョンに行くところから物語が始まり、そこで謎の少女のNPCとその少女を追う謎のモンスターにカイトは遭遇する。
友人のオルカは謎のモンスターに襲われ、リアルボディが意識不明の重体になってしまう。その際にカイトは謎の少女に、データを変換し抜き取ることのできる規格外の能力を秘めた「腕輪」(デーダドレイン)を授かる。
カイトはその腕輪の力を使い、意識不明になった友人を助ける手がかりを探し始める。
ストーリーが進むにつれ、友人以外にも少し前からTheWorldをプレイして意識不明になった者や、謎のモンスターやバグを目撃されていることを知る。しかし、それは制作会社であるCC社でさえも予期していなかった現象であった。
そんな中で色々な人と関わり、カイトは大きく成長していく。
そして、ゲーム内の異常現象が「禍々しき波」と呼ばれる腕輪を託した少女を襲ったモンスター達(八相)が原因であり。そして、その少女がTheWorldの元となったゲームを作った「ハロルド」によって生み出された究極AI「アウラ」であることを知る。
TheWorld内の浸食が現実世界にまで影響を及ぼし、カイトを含めた仲間たちは、CC社社員やハッカーなど関係なく力を合わせ、「波」に立ち向かっていく。
そして、カイト達はアウラの犠牲もあり戦いに勝利しTheWorldを救う。
その後、意識不明者は意識を取り戻し、またアウラは再生を果たし、カイト達は「ドットハッカーズ」と呼ばれ英雄になる…

第一作目はひたすらに長いゲームでした(^_^;)
内容が四部作の割に薄かったし、戦闘やダンジョンが単調で飽きやすかったです。
しかし、ネットワークゲームをプレイしているという設定なので、ゲームプレイ開始にはパソコンのデスクトップ画面から始まったり、メールなどもパソコン画面で読んだり、プレイ中も会話がチャットや顔文字で表現されたりと、実際にネットゲームをしているような表現方法を取っていて面白かったです。


そして、2006年に販売されたPS2「.hack//GU」です。
これは第一部である「.hack」から7年後のTheWorldを舞台にしており、こちらも前作同様3部作の複数構成になっているゲームです。
正直、前作「.hack」はこの作品GUの為にあるものではないのか?と思ってしまうほど、完成度が高く、歴代のプレイ作品の中でトップクラスの優良ゲームです。
しかも、前作を知らない方や忘れた方のために、過去の出来事をまとめたディスクも同封されており、順にゲームをプレイしないと掲示されていかないようになっていて謎に迫るポイントが上手いように明かされていきます。
そして、何よりストーリーとそれを引き立たせる演出が最高!!
飽きのこないストーリー展開で、あっという間にクリアしてしまったぐらいです。
そして、前作では飽きやすい戦闘システムが一新されており、アクション要素の高い戦闘システムになっていました。また、主人公の「ハセヲ」は3種類の戦闘フォームを変えることが可能で、それぞれ違った戦い方が楽しめました。
この作品は是非皆さんにプレイしていただきたいので、ストーリー内容は伏せさせていただきます<(_ _)>
…が、プロローグからビックリシーンが満載でした(>_<)!!!
前作とは違い、主人公がかなり悪者っぽいキャラで(見た目も(^_^;))、しかも前作では主人公で英雄のカイトが敵として登場したりと、ググッと引き込まれていきます。
ところどころで入るムービーシーンの戦闘シーンはスピード感あふれており、作り込まれているのが分かります。
他にも、サブキャラクターが個性的で、魅力的なキャラが多く存在したり、前作と深く関わるキャラもメインで登場するのもポイントです。

TheWorldは前作から「TheWorld R:2(リビジョンツー)」に移行しており、その変更によりPK行為が可能な仕様に変わっていた。
主人公「ハセヲ」はトライエッジ(英雄カイト)によって意識不明にれた「志乃」の仇を討つために狂気に取り付かれてしまう。そんな時に再びトライエッジに再会し戦いを挑むが、全く歯が立たずデータドレインによりレベル1に戻されてしまう。
そのことにより「死の恐怖」として恐れられていたハセヲではなく、レベル1のハセヲになってしまったことにより、再び多くの人たちと関わっていく。
そんな中でハセヲが、前作では敵だった「禍々しき波(八相)」の力を秘めた碑文使いPCであることが分かり大きな事件巻き込まれていく。
事件に隠された謎が次第に明かされていく中での、ハセヲは挫折や苦悩を乗り越え、心の変化・成長をしてく…

これ以上は言えません(>_<)
是非、ゲームショップへ!!

そして、それから3年後を描いた作品が、今作「.hack//Link」です。
「TheWorld R:X(リビジョンエックス)」になったゲーム内に、謎の少女によって生身のまま取り込まれてしまった「トキオ」が主人公で話しは進みます。
始めは購入する気は無かったんですよ(^_^;)だって、歴代のキャラクター勢ぞろいみたいな個人的にあまり好きじゃない感じだったんです。
でも、無料体験版をプレイして面白かったので「試し」…という感覚で購入しました。
そしたら、意外や意外(>_<)ちゃんとした続編だったんですよ(^◇^)
主人公が過去の記録データにもぐり、記録をなぞり「黄昏の騎士団」を復活させ、CC社が行おうとしている陰謀を阻止する…という内容です。(まだプレイ途中なのでハッキリ分かりませんが)
残念ながらPSPの内容なので、過去のゲーム作品&アニメを完全再現出来ず、かなりストーリーを省いたり、イベント場所が違ったりと「ん?」と思うところはありますが(^_^;)
まぁ、そこら辺は仕方がないですね。
また、マップと戦闘が単調で少し飽きやすいですね。
link.jpg
でも、歴代の馴染みのあるキャラが多く登場し、ストーリーがマンガ調になっていて独特な表現も分かりやすく引き込まれます。また、メインストーリーではフルボイスだったり、ボス戦では歌がバックミュージックで流れたりと、細かいところもポイント高いですね。

そして、本作以外に同封されていた内容にも満足いくモノした。
ドットハックLink
右は歴代「.hack//」シリーズのアニメ&ゲームのダイジェストが収録されたDVDで、実際のシーンを繋ぎ合わせた内容になっていて、想像以上の内容量でした。
真ん中は「.hack//」シリーズ全ての設定資料集のような内容になっていました。
そして左の「新約碑文」と書かれたモノには、「クリア後に開封してください」という注意書きがあったので、まだ見ていません(^_^;)

「.hack//」ファンには新しい楽しさが、そして「.hack//」シリーズを知らない方にはとても入りやすい内容になっています。悩んでいる方は、まず体験版をダウンロードしてみては?では、クリアしたら再び掲載したいと思います<(_ _)>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

( ゚д゚)ポカーン
動画に悪口しか、書いてないけど?
おススメ&注目作品
ここから購入出来ます ↓クリックしてね(*^_^*)

↑Xbox 360 シュタインズゲート(通常版)


↑シュタインズ・ゲート 公式資料集


↑カオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックス [大型本]


↑機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 3 [Blu-ray]

個人的おすすめランキング 2009年(^O^)/
☆10.0 ランキング第一位
↑PSP 勇者30



☆9.5 ランキング第二位
↑バルドスカイ Dive2 "RECORDARE" 初回版
(発売中 在庫あり)※18歳禁


↑バルドスカイ Dive1 "LostMemory" 通常版 (18歳未満購入禁止)



☆9.0 ランキング第三位

↑DS グランド・セフト・オート: チャイナタウン・ウォーズ[18歳以上のみ対象]



☆8.5 ランキング第四位

↑PSP モンスターハンターポータブル 2nd G

FC2ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスカウンター
あなたは
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
PS2 (3)
Wii (8)
DS (9)
月別アーカイブ
プロフィール

鷹P~

Author:鷹P~
ゲーム大好きなダメ人間です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。