スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキング外・中位(☆6.5~6.0)発表(^◇^)

去年の最後に発表した2009年個人的ゲームランキングの選ばれなかったランキング外の作品を、評価順に全てコメント付きで評価してみました<(_ _)>
今回は前回の続きの中位の発表をします。
※最大☆10.0で評価しています。また、この評価はあくまでも私の独断と偏見ですので悪しからず。


☆6.5「ニュー・スーパーマリオブラザーズ・wii」2009/12/3発売
New スーパーマリオブラザーズ Wii
ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii(←こちらから購入出来ます)
マリオシリーズの最新作。
横スクロールの代表的なスーパーマリオに、Wiiの特徴であるリモコンを動かし行うアクションや、アイスマリオやプロペラマリオなどの新パワーアップの追加。他にも、最大4人まで同時プレイ可能など新しいマリオワールドを築きました。
しかし、プレイヤーの代わりにクリアーしてくれる「おてほんプレイ」や全体的に難易度が低いなどライトユーザー向けに作られており、物足りなさが目立ちました。


☆6.5「朧村正[おぼろむらまさ](Wii)」2009/4/9発売
朧村正
朧村正(特典無し)(←こちらから購入出来ます)
Wiiでは珍しく、お勧めできる一人プレイの作品です。手描き風の独特のグラフィックで、妖怪や神などが登場する和風の世界観で二人の主人公が戦っていくストーリーです。横スクロールのアクションゲームで、簡単な操作性とサクサク敵を斬っていく爽快感が味わえます。刀を変えることにより技や攻撃力が変わりっていき、多くの妖刀や名刀が登場します。
ただ、全くWiiの機能は関係なく…Wii以外の機種でもいいんじゃないか?…て感じでした。


☆6.5「ゴッドオブウォー2(PS2)」2007/10/25発売
ゴッドオブウォー2
ゴッド・オブ・ウォー コレクション(←こちらから購入出来ます)
前作の続編で、前回と同じ「クレイトス」が主人公です。今作も基本は同じですが、前作に無かったアクションなどが増えています。ただ、ストーリーが「次回作に続く・・・的な」感じで途中で終わっており、少しガッカリな気分でした。


☆6.5「ポイズンピンク(PS2)」2008/2/14発売
ポイズンピンク
POISON PINK ポイズン ピンク(←こちらから購入出来ます)
ダークファンタジーのシミュレーションゲームです。
主人公は複数存在し、魔と精霊が存在する世界で、獄界ベセクを舞台にそれぞれが最深部を目指すストーリーです。主人公によって展開・結末が異なり、全ての主人公をクリアーすることにより謎が明かされていく奥の深いストーリー性です。戦闘キャラは、メインキャラ以外に捕えた魔人も使用可能。


☆6.5「ICO[イコ](PS2)」2001/12/6発売
ICO.jpg
ICO PlayStation 2 the Best(←こちらから購入出来ます)
名作と呼ばれる作品。
ほぼキャラクターの会話やセリフが無く、プレイヤーが見て操作し、世界観を感じ取る内容になっています。また、主人公イコが謎の少女ヨルダの手を引いて謎解きダンジョンを進んでいく、今までにはない作品です。


☆6.5「レジスタンス2(PS3)」2008/11/13発売
レジスタンス2
RESISTANCE 2(レジスタンス 2)(←こちらから購入出来ます)
「レジスタンス」の続編。
ストーリーも「レジスタンス」のその後から始まっており、主人公も同じ。ただ、前作とは違いストーリー重視になっており、会話シーンのなどのムービーがあり。また、前作では人間味の無かった主人公が人間らしい姿をみせたり、サブキャラクターも登場するなど人間模様も描かれています。
戦闘シーンは前作と大きな違いはほとんど無く、新武器や追加アクションがいくつか増えた程度でした。


☆6.5「アーマードコア4(PS3)」2006/12/21
アーマードコア4
アーマード・コア 4 (The Best Collection)(←こちらから購入出来ます)
アーマードコアシリーズのPS3用ソフト第一弾。
今までのアーマードコアの設定を一新し、新しいアーマードコアを作った作品でもあります。ストーリーでは、今まで取り上げることのなかったパイロットに視点を重視し、企業間の争いだけではなくパイロット間の立場や感情なども表現されていました。
また、スピード感あふれる戦闘もポイントの一つです。しかし、あまりにも操作性が難しく玄人向きで、マスターすれば今までに無い快感が得られますが・・・慣れない素人の方には厳しい作品です。


☆6.5「すばらしきこのせかい(DS)」2007/7/27発売
すばらしきこのせかい
すばらしきこのせかい(←こちらから購入出来ます)
現代の渋谷で主人公「ネク」が死を懸けた謎のミッションに強制的に参加させられ、生き残るために戦いに身を投じていく。少年・少女たちは死神やノイズと呼ばれる化け物と生死を懸けた戦いの中で翻弄されていく。
現代に独特のファンタジーのテイストを織り交ぜた斬新な世界観。また、画面にタッチすることにより技が発動し、多種多様の技を駆使し敵を倒していくアクションRPG。
スタート時点で全てが謎なので、ストーリー展開も飽きがこず、複雑に絡んだ世界観も面白いです。


☆6.5「ピクトイメージDS(DS)」2007/9/27発売
ピクトイメージDS
ピクトイメージDS(←こちらから購入出来ます)
ランキング唯一のパーティーゲームです。
DSのタッチペンでイラストを描いて楽しむゲームです。友達同士でイラストでの伝言ゲームや、誰かが描いた絵を当てるゲームなど、誰にでも楽しめ、少し絵心の無い方が盛り上がります。
ソフト一本あれば最大8人まで楽しめます。これが有れば1~2時間は飽きずに盛り上がること間違いなしの作品です。


☆6.0「機動戦士ガンダム戦記(PS3)」2009/9/3発売
機動戦士ガンダム戦記
機動戦士ガンダム戦記(←こちらから購入出来ます)
ファーストガンダムの一年戦争後の話しを舞台にしたロボットアクションゲームです。
地球連邦軍とジオン公国軍の二つの視点から主人公を選べ、それぞれの視点でストーリーは進んでいきます。アクション自体もアーケードと違い、多くのアクションが操作可能で、ガンダムゲームとしては優良だと思います。
また、多数のモビルスーツも登場し、オリジナルのモビルスーツもかっこいいです。ただ、ミッション内容が単調でスグに飽きてしまします。ストーリー展開のあるミッションや室内の戦闘など、多くのシチュエーションがあればもっと良かったと思います。


☆6.0「勇者のくせになまいきだor2(PSP)」2008/10/16発売
勇者のくせになまいきだor2
勇者のくせになまいきだor2 PSP the Best(←こちらから購入出来ます)
「勇者のくせになまいきだ」の第二弾です。
基本は変わらず、岩を削りダンジョンを作ると共に魔物を育てて勇者を倒すゲームです。しかし、前作より新モンスターが増え、シンプルの中にある奥深さが良かったのに、複雑になってしまい良さが薄れてしまったように感じました。


☆6.0「みんなのスッキリ(PSP)」2009/10/1発売
みんなのスッキリ
みんなのスッキリ(←こちらから購入出来ます)
「みんなのゴルフ」などの「みんなの」シリーズの挑戦作。
全12種類の、簡単操作でプレイしてスッキリするミニゲームを収録しています。少しの飽き時間でプレイできる手軽さで、暇つぶしには最適です。また、プレイする方によってツボは違うと思いますが、ハマりやすく癖になる面白さです。


次回は上位を載せます<(_ _)>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おススメ&注目作品
ここから購入出来ます ↓クリックしてね(*^_^*)

↑Xbox 360 シュタインズゲート(通常版)


↑シュタインズ・ゲート 公式資料集


↑カオスヘッド&シュタインズ・ゲート 科学アドベンチャーシリーズ マニアックス [大型本]


↑機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 3 [Blu-ray]

個人的おすすめランキング 2009年(^O^)/
☆10.0 ランキング第一位
↑PSP 勇者30



☆9.5 ランキング第二位
↑バルドスカイ Dive2 "RECORDARE" 初回版
(発売中 在庫あり)※18歳禁


↑バルドスカイ Dive1 "LostMemory" 通常版 (18歳未満購入禁止)



☆9.0 ランキング第三位

↑DS グランド・セフト・オート: チャイナタウン・ウォーズ[18歳以上のみ対象]



☆8.5 ランキング第四位

↑PSP モンスターハンターポータブル 2nd G

FC2ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスカウンター
あなたは
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
PS2 (3)
Wii (8)
DS (9)
月別アーカイブ
プロフィール

鷹P~

Author:鷹P~
ゲーム大好きなダメ人間です。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。